スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(◕‿‿◕)<当然だよねw

まどか11話と最終話見てきました

朝4時半から起きる

コメントなしで2話連続で見る

シャワー浴びる

コメントありで2話連続で見る

今に至る

今から学校とかマジだるいw

帰ってきてテンション高かったらもう1回みるかもw

以下感想
11話
さやか出オチすぎんだろ!
まさかの卑弥呼魔法少女説w
ノイプルギスの夜出てきて自粛するのが理解できた
流石にあれは自粛するわw
ノイプルギスさん常時爆笑しててワロタw
EDでまどかが助けに来たとこ1番感動した~

12話
まどかマジ天使~
最後のOPが流れたとき後の演出がめっちゃKH見たいだったw

いろいろ疑問点があるんだけど・・・
・結果的にまどかが消えて世界が平和になったってことでいいの?
さやかも魔女にならずにまどかにつれていかれて消えたし・・・

・魔獣ってなに?
魔女がいなくなったら今度は魔獣って・・・

・ママ「まどかってなんかのアニメのキャラ?」
はいそうですw


いろいろ理解できてないけど楽しかったです^^
ほむほむが主人公で続編やってほしい
スポンサーサイト

コメント

ワルプルギスだよバーローwwww

「ジャンヌ・ダルク」だとか、歴史に残る女性が出てきたねぇ・・・
個人的には「与謝野晶子」とか「平塚らいてう」辺りも出てきて欲しかった。

テンションばりばり高いから、ボク、長文かいちゃうぜぇ~wwww

「ワルプルギスの夜」は、どうやら元はサーカス団員の少女だったようだね。
最初に出てくるゾウとかカーテンもそうだし。
願い事は、杏子の願いの対象が変わった、という感じだろうか。
人を多く集めることが必要、という点が杏子の父親と同じだからね。
だから、「ワルプルギスの夜」はあれほどにまで強い魔女として存在できていたのであろう。
鹿目まどかと似たように、同じ境遇の魔法少女たちの因果の糸がかき集められたに違いない。
彼女にとって、他人は観客。
どれだけ惹きつけられるかが、彼女自身の存在意義につながる。

「ワルプルギスの夜」が常時爆笑していたのにも、ボクは理由があるように感じる。
先程、もともとはサーカス団の団員であった、と推測していた。
少女の願いは叶い、サーカス団の元に観客が大勢集まった。
観客を集めた少女は、次に何をしたのか・・・。
当然、それは「観客に笑顔を届けること」である。
それには、長い期間練習した演舞や、動物たち(さっきのゾウとか)が必要になる。
・・・しかし、サーカス団が演技をする時において、もっとも必要なのは「演舞を行う団員自身が笑顔でいること」であろう。
これについて、もっとも顕著な例はピエロである。
もしピエロの顔が鬼のような形相であったりしたら、子供たちはとても楽しむことなんて出来ない。
だから、彼女は笑う。魔女は笑う。何が起きようとも、笑い続ける。
たとえ、観客からヤジを飛ばされ、小石を投げられようとも。
魔法少女に爆撃されようとも。

インキュベーターだのほむらだの、いろいろ書きたいけれども
これ以上はしつこすぎるから、書かないでおくぜっ((

No title

まぁ、話をまとめると・・・
魔法少女リリカルなのはとは何だったのかwww

No title

ドクロちゃん
この文章書いてたとき寝ぼけてたからミスったw
長文お疲れ~
今度いろいろ話してw

3秒ルールさん
フェイトがかわいいだけのアニメですw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。